Friday, May 29, 2020

銅の殺菌効果を日常生活に活かす方法 アーユルヴェーダのある生活(*'ω'*)

アーユルヴェーダでは、

銅の水差しに入れたお水を朝飲むことを推奨して
いる理由は、銅には強い殺菌効果があるためです。

昔から日本でも
「銅壷に入れた水は腐らない」
「銅のたらいで眼を洗ったら眼病予防になる」
と言われているくらい、

銅の殺菌効果は他の金属より強力で、
このことはアメリカ・イギリス・日本の
大学や病院の臨床実験でも
証明されています。
(銀にも殺菌効果があります。
そのため西洋では、赤ちゃんに銀のスプーンを送る習慣があります。
銀は魔除け・お守り・高貴などの象徴でもあります。)
古代エジプト人ですら銅の殺菌効果を利用して
浄水したり、傷口の治癒などに用いていたそうです。
造船でも銅は重要な役割を果たしています。
(船底に貼ると藻が繁殖しないため、安全に航海ができるだけ
でなく、船の掃除も楽になるそうです。)

朝、銅壷の水を飲むことが推奨される理由は、
綺麗に浄水された水で
朝一番に水分補給をして活力を出すこと
が一番の理由と考えられますが、
他にも様々なメリットがあります。

また、猫や犬などに与えるにもとても良いお水で
口臭予防・腸内環境を整える・目ヤニが取れるのを促す
など、ペットの健康維持にも役立つそうです。
(何より、細菌が増殖しやすい
水受けの水をいつも清潔に保つことができます。)

水に溶けだした微量の銅イオンが体にもたらす嬉しい効果(*´▽`*)

①水の中の有害な菌を全部殺してくれるからお水が美味しい。
 銅は還元力が強力なため、残留塩素も除去してくれます。
②体内の悪い菌を殺してくれるため食中毒予防になる。
③胃の調子を良くし、消化を助ける。(デトックス効果)
④鉄の利用効率を高めて貧血を予防してくれる。
⑤過酸化脂質の分解、脂肪燃焼の促進。(ダイエット効果)
⑥心臓の働きを助ける。血圧コントロール。
⑦甲状腺ホルモンの正常化。
⑧骨・皮膚・髪などの形成にも銅は必要なミネラルなので
 美肌促進にも効果を発揮する。また、肌のターンオーバーも促進。
⑨腸内環境を正常化し、免疫機能を保つ。
⑩炎症を鎮めるため、関節炎・腰痛・神経痛緩和に役立つ。

※だいたい一日3~4杯の、銅ピッチャーから汲みだした水が適量とされています。
何事もやり過ぎは良くありません。

他にも様々な効果がありますがここでは説明しきれないので
興味がある方は、英語で調べるとよりたくさんの
資料や研究論文を読むことができます。
(copper, Ayurveda, health benefits, advantage などで
調べたらたくさん出てきます。)

純粋な銅製品は、自らが酸化することで他のものを還元してくれるので
当然色が変色しやすいので
(本物の銅の証拠です)
お手入れは必要ですが、
銅鍋も銅のピッチャーや水筒も一度買えば
お手入れ次第で何十年も使えるので
フッ素加工のフライパンや鍋に比べたら
長期的に見れば安価と言えます。

私は普段は、台所石鹸で銅鍋も洗っちゃいます。
黒ずんできたら、ワインビネガーと塩で
こすり洗いをすると元通りピカピカになります。
銅のピッチャーは場所を取るので
私は銅の水筒を使っています。
こちらを良く洗いたい時は、塩と
度数の強いラムなどのアルコール(または飲み残したシャンパン)を
少量入れ、振って2、3日放置しておくと
中身がピカピカになります。

基本、銅の水筒は水を保存するだけなのでそんなに
頻繁にお手入れも必要ないので楽です。

銅に入れたお水を朝飲まなくてもお料理
などに入れても、微量な銅が充分に取れるのでお勧めです。
また、銅鍋で作った野菜のお味噌汁は
灰汁がたくさん取れて、澄んだ美味しいお味噌汁に
なります。(野菜の色も鮮やかに茹で上がります。)
銅は熱伝導が大変優れているため、
ご飯を急いで炊きたい時にも10分で炊けるので
便利です。
(他の鍋と違い、熱がうまく対流するため蒸しむらもありません。)

なので、銅製品欲しいなぁ🙄💛と思っている方が
いらっしゃいましたら、まず最初に銅鍋を購入されることを
お勧めいたします。

一生使うつもりで、最初から
ある程度厚みや大きさのある高品質なものを
買うのが一番いいですよ。
※大は小を兼ねる(・ω・)


以下の写真は私が実際愛用している銅製品の写真です。

水は銅のコップの中で3分以上煮沸するとアルカリ度が高くなるので、
キッチンの拭き掃除に使える便利な水ができます。
(沸騰させなくても銅壷に1日入れておくだけでも
アルカリに傾いたお水が簡単に作れます。
ペットボトルに入った水は、体にも環境にも
良くないので、銅のボトルの方がお勧めです。)

フローリングもこれで水拭き・からぶきしたら
ピカピカになりますし、銅イオンの殺菌効果はアルコールと
違い、蒸発しないのである程度持続性があります。
ただし、銅のコップの中でしばらく煮沸した水は銅イオンの含有量が
多すぎる可能性があるので、殺菌効果には優れますが
飲むことはお勧めしません。

銅のコップはガスストーブの上で直接使えるので
ゆで卵1個茹でるのにも便利です(*´▽`*)
(キャンプでよく見るステンレスのコップみたいな感じです。)
ちなみにアルミ鍋・アルミカップにも殺菌効果は弱いですがあります。
しかし、アルミは近年人体に有害とされている説が
強い(アルツハイマーなどの原因に)のでアルミ鍋とか
アルミホイルの中で魚を蒸し焼きにするなどは
お勧めしません。アーユルヴェーダでもアルミは
有害金属とされているそうです。

鉄瓶やスキレットもお手入れは要りますが、鉄分補給にもいいので
銅鍋と同様愛用しています。鉄瓶でよく煮沸したお水は
空気を良く含み柔らかくなるので、甘く感じられ
コーヒーや甘いチャイを作るのに最適です😊💕

このお玉は以前教会のバザーで3つセットで
フランス人のご夫婦から
新品なのにすごい安く譲っていただきました。
感謝して大事に使いたいと思います。






野菜の残留農薬や灰汁を抜くために一晩お水に浸水させる時も
このように銅製品(スプーンとか小さなカップでもOK)を
いれておくと水が悪くならないので安心です。
人参を冷蔵庫で保存する時なども銅を入れておくと
なぜか長持ちします。







※2008年米国環境保護庁(EPA)より、「銅、真鍮、ブロンズなどは人体に有害な致死性のある病原体を殺菌し、公衆衛生に効果がある」という表示が法的に認可されています。 
EPAの認める表示は、独立した検査機関が行った試験結果に基づくもので、EPAの定める試験方法で行われ、銅および銅合金がMRSAをはじめとする各種病原体を殺菌することが証明されています。

群大の特許技術で開発 銅繊維シートで新型コロナに効果期待(20/04/08)


銅のもつ殺菌力の実証実験 英国サウサンプトン大学【日本銅センター】
How effective is copper in killing COVID-19?

 Can copper kill coronavirus?

No comments:

Post a Comment

I Am Happy バイバイママ 僕は幸せです 曲 (^^)/

I Am Happy - Yoon Hang Gi 하이바이, 마마