Sunday, September 29, 2019

例外コラム 命令されるのが好きなドMなお客さん


以前のお客様との、基本の会話術の中に、人は命令されると嫌がると言うことを書きましたが、ごくまれにですが、人に命令されたり、人から支配されたりするのを好むタイプ(世間ではドMなどといったりしますよね)のお客さんもいらっしゃいます。実際に、私の仲の良かったキャバ嬢凛ちゃん(これは偽名です)のお客さんはドMばっかりでした。そして、凛ちゃんの性格はドSでした。お客さんに「てめー何でもっと早く来ねーんだよ。」と来たお客さんを小突いてる凛ちゃんをよく見かけました。そして、そんな言葉遣いだとお客さんに一瞬で幻滅されてしまうものですが、凛ちゃんのお客さんは違いました。凛ちゃんは、顔もスタイルも抜群で、可愛いから何でも許されている面もあるとは感じましたが、彼女に惚れているお客さんは確実にみんなドMだと感じました。なぜなら、凛ちゃんに「遅いよ!」と言われると「ゴメン。会社終わってすぐの電車に乗り遅れちゃって、約束の時間にお店に入れなかった。」とか、凛ちゃんが「黒のドンペリ飲みたい!今週は飲ましてくれるよね?」と言うと「はい。先週は手持ちがなくて、ドンペリを入れてあげられなくて大変申し訳ございませんでした。」などと、常にまるで社長に忠誠を誓った会社員のように、凛ちゃんに命令されたり、指示をもらったりしているのをまるで待っているかのようでした。そして、凛ちゃんが怒った素振りを見せると、喜んで謝っている感じでした。笑。キャバクラの店長が、キャバクラには色んなタイプの女の子がいた方が、お客さんの好みによって女の子を付けられるからいいと話していましたが、それはおそらく、こういう風にニッチな客(ドMまたは変態)にも合うような女の子がいた方が客を逃さないからだと思います。



No comments:

Post a Comment

Vegan banana cake recipe ビーガンバナナケーキレシピ♥

この投稿をInstagramで見る 途中で日本語話すの忘れちゃったけど、字幕をみてね🤸‍♀️💕 Momo さん(@yoga.with.momo...