Sunday, September 29, 2019

自宅でできる最強ヘアケア ココナッツオイルとお酢で美髪ゲット

ビーガンのシャンプーとリンスのやり方 【ヴィーガン生活】【お酢リンス】生分解性で肌にも環境にも優しいヘアケア Vegan shampoo and...


髪は女の命と言う日本語があるように、髪は女性であることのシンボルであり、女性は髪が綺麗なだけでも男性の目線をぐっと引き付けます。逆に、ボサボサ・パサパサの乾燥しきったような髪は、おばさん臭いだけでなく、老化・貧乏の象徴のようなもので、あなたの魅力を奪ってしまいます。東洋の考え方では、髪とは血液の余りが生えてきたものであり、もう死んでしまった細胞なため一度痛んでしまったら、修復不可能という方もいらっしゃいます。しかし、キャバ嬢が、毛先が痛む度に切っていては、ショートヘアになってしまいます。
確かに、髪の先端は一度痛んでしまうと、皮膚のように自ら元の状態に戻ると言うことはありませんが、毛先の開いたキューティクルをトリートメントでギュッと閉じることは可能です。そして、外からの栄養補給で、いつも潤った健康的な髪に“見せる”ということは充分可能です。ここでは、私がキャバ嬢をしていた時に、気分をリフレッシュするためにたまに訪れていた某横浜の美容師さんから効いて、本当にびっくりするほど効果のあった、お金も手間もかからないヘアケア方法を二つご紹介いたします。高価なヘアケアブランドの集中トリートメントも要りませんし、この方法を使えば、美容院に頻繁に痛んだ毛先を切りに行くような時間も省けます。

① お酢リンスでさら艶の髪に
 お酢もしくはポッカレモン大さじ1~2を、お湯を張った洗面器に入れて
 シャンプーの後、髪を1分以上洗面器のお酢を入れた液体に浸すだけです。
 ギシギシの髪がサラサラになります。
② 特に髪の乾燥が酷い時は、ココナッツオイル集中パック
 ドライヘアにはココナッツオイルが深く浸透して、髪を柔らかくしてくれます。
 ココナッツオイルがすぐに手に入らない人には、スーパーで買える
 ひまわり油(食品グレード)も同じエモリエント効果があります!

具体的なやり方は、私の動画を見てくれてもいいですし、
ネットにもたくさん情報があるので、自分に合うやり方を見つけて下さい(。-人-。)


ココナッツオイルの使い方 美白・美肌・マッサージ 【コスパ最強スキンケア】

No comments:

Post a Comment

糖質制限では健康になれない理由 糖質制限はすればするほど耐糖能悪化・自律神経失調症・糖尿病の原因に 【医者でも知らない糖質制限の闇】

糖質制限で耐糖能が悪化する理由!糖尿病体質へ突入?糖質制限の隠されたリスクを科学的に解説します【栄養チャンネル信長】   今回は糖質制限をしても絶対に綺麗に痩せられない理由を書こうと思います。 この情報は、私がメタ分析や2020年の最新医学論文・ お米やプラントベース...