Sunday, September 8, 2019

良いお客さんを引き付ける方法 【接客業の基本】【お客さんを惹きつける方法】


人を惹きつける女性ってどんな女性?

私はキャバ嬢になりたての頃は、
いくら綺麗に着飾って、
メイクも髪も完璧にしていても全然指名客を掴めませんでした。

最初は見かけで、
私を気に入って下さったお客様も、
会話が続かない・話に面白味がない・
細やかな気遣いができないとすぐに飽きられてしまいます。

私が最初に、
水商売を始めたのは、
東京の田舎のカラオケスナックからでした。

ラッキーなことに、
その頃は私に自分のカラオケを聞かせたいとか、
私と一緒にデュエットで歌いたいなど歌うことが好きで、
私がタイプだという方が指名で来てくれたので、
水商売を学びつつ、
ある程度指名のお客さんをキープすることができました。

しかし、東京都内の大手キャバクラとなると、
そんな安っぽい感じのカラオケなどはありませんし、
VIPルームにはたいがいカラオケはありますが歌うことなど実際は滅多にありません。

でも、キャバクラにはまるお客さんって、
飽きずに同じ子に会いに、毎週足しげく同じキャバクラに通っています。

その理由は、その人が指名している女の子が、
その人にとってとても魅力的で、飽きないからです。

売れるキャバ嬢は、
元々いい人を引き寄せる運が強い子も多いですが、
その運でさえ、努力次第で変えることができると私は思います。

私は、水商売を初めて、
真っ先に自分のコミュニケーション能力の無さを痛感し、
それを改善するためにありとあらゆる、
コミュニケーションスキル・傾聴スキル・心理学などの本を読み、
話題を増やすためにも
ニュースや巷で話題のものはいつもチェックするようになりました。

そして、本の中の知識だけではやっぱり、
小回りが利かない部分があるので、
いろんなお客様を毎晩接待することで、
少しずつ男性の心をわし掴みにする女性像を構築していきました。

あなたが、お金持ちで、
自分のことを大切にしてくれる良いお客様を掴みたいなら、
容姿を磨くのはまず最低条件ですが
(キャバクラでは最初に気に入られなければ、
場内指名ももらえないため相手を虜にすることはできないため)、
気に入られた後そのお客さんが
続けてきてくれるかは全てあなたの“人柄”にかかっています。

奥様がいる男性はよく
「キャバクラに飲みに行く。」
「付き合いで飲みに行く。」
「キャバクラに遊びに行く。」
「会社の上司の付き合いで飲みに行く。」

と言ったような表現をよく使いますが、
キャバクラに本当にお酒目的で“飲みに来る”男性なんて滅多にいません。

キャバクラには、
ブランデー・ウイスキー・ビール・シャンパン・ワインなど
ありとあらゆる銘柄のものを
居酒屋以上に常備しているお店もありますし、
店内もシャンデリアに革のソファーなど煌びやかな雰囲気にしていますが、
それはお客様に非日常感を体験してもらうためのセッティングで、
一番重要なのは女の子です。

そして、
キャバ嬢として一番重要なのは魅力的な人柄、
つまりカリスマ性です。

では、どうしたら男性に見初められる素質を身に着けることができるのか?
男性と自然な会話ができるようになるための、

一番簡単な方法は、質問が上手くなるということです。

質問が上手いというのは、もちろん、質問攻めすることではありません。
相手への配慮もなく、
ずうずうしく質問をバンバン投げつけてくる女性は逆に男性に嫌煙されてしまいます。
では、どのように自然に男性に質問できるかと言うと、
私の秘策はまずは自分から、
自分の情報を提供し、次にではあなたはどうなの?と問いかける方法です。

このような手法を自己開示法と言いますが、
自己開示法は、
相手に自分の情報を最初に与え、
安心感を与えることで、
相手の情報も聞きやすくするという相手の心を掴むための秘策です。

例えば、初めて会った相手が、キャバクラに来て緊張しているような面持ちだったら

「初めてこういう所に来るのってなんか緊張しますよね。私も、働き始めた時は、お店がすごく煌びやかすぎて、すごく緊張したんですよ。でも、緊張しないでリラックスして飲んでいって下さいね。割ものなら何でも作ります。ところで、お酒は普段は何を飲まれますか?」
のように、質問の前に少しだけ(聞かれていなくても)
自分の情報を入れるというテクニックです。

何度か来てくれたことのあるお客さんにもこのテクニックは使えます。

「以前も付いたことありますよね?
 また来てくれて嬉しいなぁ。」
と二回目以降のお客さんなら
自分がそのお客さんのことをしっかり
覚えているアピールもとても重要です。

人間は誰しも自分に注目してくれる人、
自分をかばってくれる人、
自分を特別扱いしてくれる人には
強烈な好感を抱くものです。
(理由は簡単で、人間は基本
自分のことを考えている時間が大半を占めるからです。
その大事な自分を気使ってくれる他人は
自分と同じように大事な存在だと
脳は勝手に認識していくものです。)

接客に重要なこと まとめ
  1. お客さんに自分の情報も少し開示する。
  2. 相手に興味を持ち、質問する。
  3. 二回目以降のお客さんはきちんと覚えておくようにする。

※名前などを忘れてしまった場合は、
 覚えているふりをしてばれたら、永遠に嫌われてしまう可能性があります。
 そのような場合は正直に、ごめんなさい。もう一度お名前伺えますか?
 と本当に本当に申し訳なさそうに、もう一度教えてもらいましょう。


No comments:

Post a Comment

Vegan banana cake recipe ビーガンバナナケーキレシピ♥

この投稿をInstagramで見る 途中で日本語話すの忘れちゃったけど、字幕をみてね🤸‍♀️💕 Momo さん(@yoga.with.momo...