Thursday, September 5, 2019

理不尽な目にあった場合のヨガの教えとは



人間だから、

生きていると理不尽なことが

毎日起こることがある。

努力したのに

成果が出なかった。

何も悪いことを

していないのに

人に誤解されて嫌われた。

嫌な上司に

いつもくどくど言われるなどだ。


そんな時、私が皆さんにできるアドバイスは

①他人に認めてもらいたい、評価されたいという...

 自分の願望を捨てる。

②嫌な人に出会ったら、

「まぼろし、まぼろし、まぼろし。」

 というマントラを心の中で唱える。

③簡単にはできないかもしれないけど

 他人は自分の心の投影だと言うことを

 思い出す。(そうすると

 相手に嫌なことをされても

 他人を反面教師として、自分の成長に繋げられます。)

④お風呂に入ったり、水浴びしたりして

 心の汚れをデトックスして心をいったんリセットする。

 (あら塩を入れて、ぬるま湯に浸ると

  気分がすっきりします。)

⑤料理をしたり、掃除したり、他の事に集中して

 嫌な気持ちや記憶を手放す。

 深く呼吸する瞑想も、気持ちのリセットに最適です。


私のアドバイスが少しでも

皆様の心を楽にする手助けになれば幸いです。

No comments:

Post a Comment

糖質制限では健康になれない理由 糖質制限はすればするほど耐糖能悪化・自律神経失調症・糖尿病の原因に 【医者でも知らない糖質制限の闇】

糖質制限で耐糖能が悪化する理由!糖尿病体質へ突入?糖質制限の隠されたリスクを科学的に解説します【栄養チャンネル信長】   今回は糖質制限をしても絶対に綺麗に痩せられない理由を書こうと思います。 この情報は、私がメタ分析や2020年の最新医学論文・ お米やプラントベース...