Sunday, September 29, 2019

糖質制限ダイエットの落とし穴 肌はカサカサ 胸はペタンコ(>_<)

糖質制限の闇!痩せない上に寿命が4年減ることが判明



ダイエット中はカロリー制限・甘いものは控える(糖質制限)などの知識が、
若い女性の間では鉄則ですが、ここではっきり言っておきましょう。

塩はカロリーゼロでも太りますが、砂糖はカロリーがあっても運動したり、頭を使ったりすればエネルギーとしてすぐに使われ体には残りません。

さらに、糖質制限には罠があって、炭水化物(ご飯や甘いもの)を控えると言うことは、脳のエネルギー源(ブドウ糖)を断つと言うことです。さらに、糖質制限ダイエットにありがちな高たんぱく高脂肪な食生活(白米を食べずステーキだけを食べるなど)は、長期的に続けると、肝臓・腎臓などの臓器に負担がかかるだけでなく、脳が正常に働かなくなり、イライラしたり、自律神経のバランスが乱れたり、様々な不調を引き起こします。
短期的には炭水化物を取らない分カロリーが控えられるため痩せるかもしれませんが、私は常に美しく聡明でありたいという女性の方には絶対にお勧めしません。

糖質制限ダイエットや最近流行りのケトダイエットは、実はアメリカの食肉業界や自社のダイエットサプリやプロテインシェイクを売りたいがために作り出された、あまり科学的には根拠のないダイエット方法です。さらに、精製された白いご飯は、玄米などに比べて栄養価が低く、食べても栄養不足になるというのは、小麦製品やダイエット食品を売りたい大企業やマスコミのデマです。

私は、旅行やイベントなどで体重が増えた時は、むしろお米を食べて健康を取り戻します。
白いご飯と、適度な量の副菜でたんぱく質や食物繊維などを補ってあげると、
脳が正常に働き、血糖値・自律神経共に安定し、心も穏やかになり、食欲もコントロールできてむしろ楽に痩せられます。
これは、意外と知られていませんが、モデル界や芸能界では
お米ダイエットは
秘密のダイエット法として知られています。
(実際、押切もえちゃんは、小腹が空いた時用におにぎりを持ち歩いていたことは有名な話です。ダイエットが職業の一部のようなバレエダンサーも、おにぎりがパンより腹持ちが良くヘルシーなことを知っているため、重要なイベントの前、リハーサルの間などに食べるものはおにぎりです。)
世の中の女性全てが綺麗で、スタイル良くなると
ライバルが増えるため、本当に究極のダイエット法が
巷に出ることはありません。
なぜなら、太っている人・健康に不満のある人・体形にコンプレックスが
ある人が増えれば増えるほど、美容業界の商品は売れ続け、
モデルや女優など綺麗な女性の市場価値を維持できるからです。
なので、お米が実際身体にいい・糖質制限では綺麗に痩せない
ということをこの記事で
知ったあなたはラッキーです。笑

             
キャバダイ コラム キャバ嬢の最強美容おやつとは

ナッツは美容と健康に最適なおやつです。私がキャバをしていた時は、賢いキャバ嬢や売れているキャバ嬢ほど、食べるものは意識して栄養価の高いチーズやナッツを、仕事前や待機時間につまんでいました。逆に、売れていないキャバ嬢やだらしないキャバ嬢ほど、菓子パン・唐揚げ・フライドポテトなどカロリーの高いものを好んで食べていたように思います。
唐揚げなどは、食べている最中も周りの人にまで匂いが届きますし、食べた後も口臭の原因になりますし、何より塩分も高く、デブの元なので私が最も避けていたものでした。ナッツもカロリー高いじゃん!と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、人はカロリーで太るのではありません。不摂生な食事で、摂取したカロリーを上手く消化できない体になり太ります。ですから、良質な脂質・たんぱく質・食物繊維がバランスよく含まれているナッツは適量食べれば絶対にあなたを太らせることはありません。
ここで言う適量とは、一日25g~30gくらいです(ちょうど手のひらに乗るくらいです。)

さらに言えば、ナッツは太るどころか、腹持ちが良く、血糖値が穏やかに上昇する低GI値食品なので、あなたの過度の食欲を抑えてくれ、ダイエットの強い味方となります。チーズもナッツと同様高たんぱくで、腹持ちがいいのですが、塩分もありますし、乳製品を毎日食べるとニキビの原因になるのでお勧めしません。ナッツ類の中でも、ピーナッツだけは、科学的な根拠はありませんが、私にとってはニキビの原因になることがあるので避けています。実際、私の周りにもピーナッツを食べるといつもニキビができちゃうという女友達が多くいます。ナッツでお勧めなのは、アーモンド、ヘイゼルナッツ、カシューナッツ、クルミ、マカデミアナッツ、ピーカンナッツ、カボチャの種、ひまわりの種、栗などです。ナッツなら基本何でもいいですが、それぞれ含まれる栄養や効能も少しずつ違うので、種類を変えたり、ミックスしたりして摂取するのがお勧めです。特に、クルミには、オメガ3脂肪酸が豊富に含まれていて抗うつ効果・安眠効果があり、脳や血管の若さを保つ最強ナッツです。アーモンドにはビタミンEと食物繊維が豊富に含まれるので、美肌効果・便秘解消効果があります。私は、生のクルミとアーモンドを買ってきて、それをフライパンで煎って、控えめに岩塩を振ったものをいつも密閉できる缶に保管してロッカーに入れていました。これなら、仕事前や仕事の後にお腹が空いた時に手軽につまめますし、周りの人にも迷惑をかけません。市販のナッツを買うなら、味の付いたものは塩分を取りすぎてしまい、せっかくのナッツの美容効果が相殺されてしまうので、必ず無塩で、新鮮なものを買うようにして下さい。ナッツのオイルは肌にも潤いと張りを持たせてくれるので、効かない化粧品を色々買いあさって、塗るくらいならナッツを毎日食べた方が確実に体に吸収されるので、乾燥肌の方にもおすすめです。最後に、栗もナッツというイメージは日本では低いかもしれませんが、栗も高たんぱくで、食物繊維とカリウムが豊富に含まれるので足が浮腫みやすいという女性にはお勧めです。栗は自分で調理するのは手間がかかりすぎるので、剥いてあるもので真空パックのものを買うのも良いでしょう。

No comments:

Post a Comment

Vegan banana cake recipe ビーガンバナナケーキレシピ♥

この投稿をInstagramで見る 途中で日本語話すの忘れちゃったけど、字幕をみてね🤸‍♀️💕 Momo さん(@yoga.with.momo...